読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カープ優勝とコブクロ

2016年9月12日

 

みなさんこんばんは

 

9月10日土曜日、

我らがカープが25年ぶりのリーグ優勝をしました!

私は車のちっちゃいテレビでその時を見届けましたが、

広島では最高瞬間視聴率が70%を超えたそうで…

すごすぎですね。

 

今年はスタートダッシュとは行かず

あまり期待していませんでしたが、

交流戦あたりからみるみる勝つようになり、

打線はつながる、ピッチャーは抑えるで面白いように連勝、勝つのが当たり前とまで思えるくらい強かったです。

 

マジック20が点灯してからも、まいにちマジックが減っていき(巨人が負けまくってたのもありますが)優勝まであっというまでした。

 

あとの楽しみといえば、

新井の打点王

野村ジョンソンの最多勝争い

もしかしたらジョンソンが最優秀防御率

菊池の最多安打

鈴木誠也ががんばって首位打者…うーん

中崎もセーブ王…キツイか

 

個人の記録だけでもこんなにまだまだ楽しめる!

そしてクライマックス、日本シリーズと勝ち上がって、日本一になってもらいたいですね!

 

 

さて。

話はガラッと変わりますが、

昨日、9月11日にコブクロのライブに行ってきました。

2年連続2回目の参戦です。

 

もし万が一コブクロのツアーに参加される方で、中身を知りたくない方はここから先は見ない方がいいですので、

参加したあとに見に来てくださいね!

 

 

 

 

席は後ろの方でしたが、最高でした。

 

今回は6月に発売されたtimeless worldというアルバムのライブでしたので、半分はアルバムからの選曲でした。

 

それ以外にも、桜や蕾など有名どころも聞けました!

 

ですが、なんといっても私が最も好きな曲、

サイ(レ)ン

が聞けてよかった!

 

このサイ(レ)ンという曲は、

サインとサイレンをかけているというか、どっちの言葉も曲中に登場するんですが、

 

現代のSNS社会にチクリと物申した歌になっています。

 

SNSに取り憑かれた彼女をSNSの世界から直接会うことで救ってあげる。

そんな感じのラブソングになっています。

 

ブログを通じてこんなこと言うのも矛盾しているかもしれませんが、

SNSスマホが当たり前になった今だからこそ、サイ(レ)ンという曲を聴いたときに実際に会って話すことの大切さを感じました。

 

大学の頃に

久しぶりに会った友達と話すことがない、なんてことがありました。

なんでかっていうと、SNSによって、その人が何をしてて、どんないいことがあって、どんな嫌なことがあったか、もう知ってるから聞けない。そんなことがありました。

 

そんなことがあったからこそ、同じような歌詞がでてくるサイ(レ)ンに共感出来たんじゃないかなと思います。

 

おそらく、来年、再来年、その先コブクロがライブでサイ(レ)ンを歌うことはもうないかもしれません。

有名な曲でもないですし。

でも、だからこそ今回聞けてよかった!

それだけで昨日は幸せな気分でした。

 

 

みなさんも是非、コブクロのサイ(レ)ン

聴いてみてください。

良い曲だなと感じてくれたら、コメントいただければと思います。

 

とサイ(レ)ンの宣伝とブログ発展のための宣伝もしたところで、失礼しようかなと思います。

 

以上、スマホから長文失礼しました。

(スマホかーい!説得力ないわー)